旅行

コロナで厳しい特典航空券旅行

こんにちは、まさあきです。

少し悩んでいます。

実は新型コロナが蔓延する前の昨年末、今年9月に行こうと思っていたヨーロッパへのビジネス特典航空券を発券していました。

まさあき
まさあき
まさかこんな事なろうとは・・・

ビジネスクラス特典航空券の行き先は

ドイツ

オーストリア

フランス

を予定していました。

ドイツではオクトーバーフェスト、オーストリアではハルシュタット、フランスではパリを予定していました。

昨年亡くなった母が行きたがっていたヨーロッパ。

残された父と私たち夫婦の3人で行くことにして、必死にマイルを貯め、予約していたのです。

特に父はビジネスクラスでの世界一周券を発行していただけに非常に悩んでいます。

それでも命に代わるものなし

とはいっても、完全に収束していないコロナの状況下で決行するのは難しくなってきました。

まさあき
まさあき
当たり前ですが命に代えられません

差別の可能性

そして、ヨーロッパや北米を訪れることで、コロナの発生源であるアジア人としての差別を受ける可能性も十分にあります。

まさあき
まさあき
平時にヨーロッパに行った際も中国人と間違われました。

ヨーロッパや北米の人々からすると、中国人と日本人の違いなんて一見ではわからないでしょうしね・・・。

残念ながらあきらめ・・・

ということで現在、あきらめムードが漂っています。

特典航空券のほかにホテルも一式予約していますが仕方ありませんね。

昨年、特典航空券を予約している方は同じような事象に遭遇している方も多いのではないでしょうか。

ただし、航空券の有効期限は旅行開始日から1年以内で変更が可能です。

コロナの状況によっては特別措置などもあるかもしれません。

そればかりは9月が近づいてみないとわかりませんね。

まとめ

まだまだ、海外旅行は難しい昨今、旅行記事でも見て想像を膨らませるしかありませんね!苦笑

【ANA特典航空券】ビジネスクラスで行くサントリーニ島①こんにちは、まさあきです。 いよいよ、人生初のヨーロッパ&ビジネスクラスの旅が迫って来ました。 今回の旅のテーマは「...

早く日常に戻ることを祈りましょう。

本日もありがとうございました。

ABOUT ME
まさあき
北海道生まれ、東京都在住のANA・JALマイラー。JALサファイア上級会員。マイルを貯めることに魅了され、特典航空券で海外旅行に行くまでに。最近では台湾にハマっています。