人気記事

韓国行き航空券が投げ売り状態!往復で12,000円を切っています!

韓国行き航空券が激安になっています。

原因はもちろん、日韓関係悪化の影響により予約数が激減していること。

まさに投げ売り状態

早速、検索してみました。

今日の航空券検索の相棒ももちろんスカイスキャナーです。笑

お盆明けの時期を狙ってみます。

8月23日(金)に出て25日(日)に帰国する航空券です。

韓国LCCといえど11,230円。往復でこの価格は安すぎませんかね。

ちなみにお盆期間の8月12日発→16日着の航空券は約15,000円でした。

余談ですが、東京から名古屋まで新幹線で行っても片道11,290円ですよ・・・。

まさに異常事態です。

ま、問題はいつまで就航しているかわからないことでしょうかね。苦笑

この関係下で観光に行くことは得策ではありません

そして、安さよりなにより、現在の日韓関係下であえて韓国に観光で行く必要はないでしょう・・・。

よっぽど物好きなら別ですが・・・。

もちろん私は行きません。

仁川国際空港からの海外発券航空券を購入する

そこでこの激安航空券の活用手段として、ソウル発券の海外発券航空券を購入するのはいかがでしょうか。

つまり、入国せずに乗り継ぎの空港としてだけ使うという方法です。

ソウルの仁川国際空港(ICN)は航空券の安い出発地として知られています。

つまり日本から目的地まで高いお盆期間をソウル経由で行くことによって安くするという作戦です。

例えばシドニー。ちょっと無理のある日程かもしれませんが、お盆期間の12日発→16日現地発でこの価格でした。

ちなみに日本からですと2倍以上の価格です。

仁川国際空港発の航空券を調べてみると夢が広がるかもしれません。


↑スカイスキャナーでの検索はこちら。

いつまで継続するかわからないこの状況

この状況がいつまで続くか非常に難しく読めない状況ではあるものの、思わぬことから航空券も激安になっています。

わざわざ観光に行かなくても、なんらかの活用手段として調べて見る価値はあるかもしれません。

もしかするとまだ格安航空券を活用してお盆期間にお得に海外旅行に行けるチャンスがあるかもしれませんよ。

本日もご覧いただきありがとうございました。



ABOUT ME
まさあき
北海道生まれ、神奈川県在住のANAマイラー。マイルを貯めることに魅了され、特典航空券で海外旅行に行くまでに進化(?)。マイル術、旅行記、雑記など、自由気ままに書いています。