6000マイルで最高の旅!どこかにマイルで広島旅行②




前回、広島市内を経由して宮島についたところまでを書かせていただきました。

6000マイルで最高の旅!どこかにマイルで広島旅行①

2019-06-05

早速続きをお届けしたいと思います。

宮島桟橋につき、すでに夕刻になっていましたので、早速宿にチェックインしたいと思います。

お世話になるのは「菊乃家」さん。

とにかく厳島神社までのアクセスがよく、徒歩5分程度でついてしまいます。

宮島桟橋から徒歩では30分近くかかります。桟橋まで迎えに来てくれるので安心です。

1泊2日・一番安い部屋に泊まって二人で30,000円弱とちょっと贅沢をしてしまいました。

荷物をおいて早速厳島神社と周辺の観光にでかけます。

宮島観光の注意
神様の住む場所とされる宮島ではお店の多くが17~18時で閉店となります。またコンビニもありませんので渡る前に準備をしておきましょう。

世界文化遺産・厳島神社

ユネスコの世界文化遺産とされ、全国に500近くあるとされる厳島神社。

潮の満ち引きによって多くの顔を見せる魅力の多い神社です。

到着したときはちょうど干潮となっており、神社の基礎まで見ることができました。

お参りしたあとにおみくじを引くことに。

「平」でした。平ってなんだろう・・・初めてひきましたが内容は悪いです。苦笑

遠くを見ると鳥居付近はすごい人です。

でもせっかくなので鳥居へ寄ってみました。ちょうど潮が満ち始めて来ており、鳥居のふもとまでは行けず・・・。

厳島神社で過ごす時間は島ということもあるのか、ゆっくりと時が流れるような気がしました。

奥さんと二人でゆっくりと拝観できました。

さて、お待ちかねの商店街も散歩しましょうか。

古きと新しきが混在する商店街

宮島の商店街は古きと新しきが混在する面白い商店街になっています。

名物・伝統工芸品であるしゃもじ。

そして宮島が発祥のもみじ饅頭。なんと自販機で売っているほど。

揚げもみじ

もみじ饅頭の進化系である揚げもみじ。

提供している店は数店舗ありますが、どこで食べても、とにかく美味しい。絶対に後悔しないと断言できます。行くことがあれば是非チャレンジしていただきたいと思います。

MIYAJIMA COFFEE

新しきの中には宮島コーヒーというおしゃれなカフェもあります。

デザインはすごく良いと思いますよ。

スタバ

写真を撮っていませんが、宮島内にはスターバックスコーヒーもあります。

否定するつもりはないですが、日本問わず、どんな観光地にもスタバはあるんですよね・・・。

私の場合、目新しさはないのでわざわざ旅行で行くことはないです。

宮島といえば鹿は忘れては行けない

宮島で有名なものの一つが鹿です。

どこにでもいて、最高に可愛いです。紙を持っていたら、なんでも食べられてしまうのでお気をつけください。

人になれすぎているため、食べ物を持っていたら匂いでバレます。笑

そのへんを普通に歩いています。鹿にも癒やされてしまいました。

ホテルに戻り夕食

18:00になると宮島もほとんどのお店がクローズします。

私達もホテルに戻り夕食にすることに。

楽しみだった夕食。

名物の一つである穴子や地産地消の天ぷらなど・・・

瀬戸内海をまるごと頂いているかのような夕食に大満足。

泊まった菊乃家さんでは宮島にコンビニがないことを考慮して夕食の量が多めです。

気遣いが嬉しいですね。

宮島ナイトクルーズへ

夕食も満腹になるまで食べて、宮島ナイトクルーズへ行くことにしました。

ホテルのプランに含まれていましたが、個人で申し込みも可能なようです。

宮島桟橋から出港で30分ほどの船の旅です。

宮島の歴史を聞きながらのクルーズ。海風が心地よいです。夜の厳島神社はなんとも言えない雰囲気。

屋形船で鳥居をくぐってくれました。6月3日から修復工事のため、この全景を見れなくなってしまいます。知らずに行きましたがすごいタイミングでした。

ちなみにこの鳥居、自重で立っているだけで全く埋められてないとのこと。

それを聞いてびっくりです。もう何がなんだか。自重で海の中に立っているとか理解できません。

このナイトクルーズは短い時間ですが非常に価値のある体験になりました。

東京からの1日目終了

ナイトクルーズを終え、羽田空港を飛び立ってからの長い1日目が終了しました。

広島空港から宮島までのアクセスは単純なものですが想像以上に時間がかかりました。

宮島の観光できる時間は実質夕方までのため、宮島に日帰りの際は早めの時間から入りたいものです。

ただ、この宮島泊まることで真価を知ることができます。

2日目の旅行記もお楽しみに。本日もありがとうございました。

6000マイルで最高の旅!どこかにマイルで広島旅行③・朝の宮島は宿泊者しか味わえない最高のロケーション

2019-06-17




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。