【フライングブルー特典航空券】エコノミークラスで行く、シンガポール年越し旅行⑤・年越し花火を体験




こんにちは、まさあきです。

シンガポールも2日目の最終日、いよいよ大晦日の年越し花火を見に行くことに。

前回までの記事はこちらとなります。

【フライングブルー特典航空券】エコノミークラスで行く、シンガポール年越し旅行④・大晦日にカジノ編

2019-01-13

シンガポールの年越し花火は人でいっぱい

シンガポールの年越し花火はやはり国民の一大イベントということもあり、花火会場のマリーナベイサンズ周辺は大混雑します。

早い方では2~3時間前から並ぶと言われており、人一倍並ぶことが嫌いな私達夫婦は1時間15分くらい前に会場付近に到着しました。

私達夫婦はマリーナスクエアの2階デッキから見ることに。

1時間前ということもあり、すでに会場はすごい人でしたが、幸いそこそこ前に場所取りができました。

といっても日本の通勤ラッシュの新宿などと比較すれば、大した混雑度ではないです・・・。

東京にお住まいの方からすれば、混雑など気にならないかもしれません。

ただし、会場はありとあらゆる通路が規制され通れなくなってきます。

直前に移動しようと思うと通路の閉鎖で試行錯誤することになるかと思います。

まさあき
眺めの良い場所でご覧になりたいかたはレストランやホテルを素直に予約することをおすすめします。。

場所取りしたところからの長めです。

やや遮蔽物があることから不人気なのでしょうか・・・。

花火は1時間前から始まりました

カウントダウンまで後1時間。1時間も待つのは苦痛だなぁ・・・。と過ごしていると花火が早くも始まりました。

そう、カウントダウン前から花火はスタートするのです。

綺麗の一言。

南国で花火を見ながら年越しなんて、贅沢で罰当たりな気がしてきます。汗

花火の年越しは初めてですがこんな年越しもよいなぁ・・・としみじみ。

様々な花火の種類があり、時間はあっという間に過ぎていきます。

花火の規模も凄まじいものです。1時間も花火あげるなんておいくら位かかっているのだろうか・・・。

いよいよカウントダウン

花火があがり続け、2019年を迎える10秒前からみんなでカウントダウンがスタートです。

ものすごい花火の量が打ち上がり、新年がスタートしました!

周りの人たちは「Happy New Year!!」と互いに言い合いテンションも最高潮に達します。

その後花火は続きますが、余韻を楽しむこともなく、シンガポールの人たちは一斉に帰宅を開始します。

まさあき
1時間前から花火も見てますしね・・・。苦笑

帰りは大混雑の人の流れ

行きより帰るほうが大変でした。

道路は渡れる場所が少なく、地上と地下を行ったり来たり・・・。

ホテルに帰るまで行きの倍くらいの1時間程度要してしまいました。

タクシーも空車ではまず走っていませんので、思った以上に疲労しました。

それでもカウントダウンは一見の価値あり

それでもカウントダウンに行った価値はありました。

新年を海外で迎えるという実感もわきますし、テンションもあがります。

何より旅の1ページに残ることは間違いありません。

しかしながら、やはりホテルに帰るのは疲れました。

シンガポールで年越しを考えている方は早めにマリーナ周辺の眺めの良いホテルを予約することを重ね重ねオススメします。

次回、新年のシンガポールを観光します!

本日もご覧いただきありがとうございました。

【フライングブルー特典航空券】エコノミークラスで行く、シンガポール年越し旅行⑥・マーライオンを見学

2019-01-15




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

北海道生まれ、神奈川県在住のそこら辺にいるただのサラリーマンです。マイルを貯めることにハマり海外旅行に行くまでに・・・。その他写真、街歩き、雑記など、自由気ままに書いています。