ユナイテッド航空のマイルを利用した特典航空券でANA国内線を激安発券する②




こんにちは、まさあきです。

先日ご紹介した記事の続きになります。

ユナイテッド航空のマイルを利用した特典航空券でANA国内線を激安発券する

2018.11.27

前回までの復習ですが、ユナイテッド航空のマイレージプログラムではなんと片道5000マイルで距離が800マイル以内の特典航空券が発券できるというものでした。

【800マイル以内の例】
・羽田→札幌
・羽田→福岡など

ただ前回検証したとおり直前予約などでなければバイマイルをしてまで発券する理由がない。としておりましたが、実はちょっとオトクな発券方法があります。

この片道5000マイル発券は、直行便以外の乗り継ぎ便も適用可能なのです。

さらに、出発地から到着地のマイル距離で計算されます。

どういうことか説明しましょう。

出発地:羽田
経由地:伊丹
到着地:新千歳

のような経路とした場合、羽田→新千歳のマイル数で決定されます。つまり片道5000マイルです。

もちろん・・・

出発地:新千歳
経由地:羽田
到着地:関西

などの場合は乗り継ぎ便ですが、新千歳→関西の距離が適用されてしまうため、片道8000マイルとなります。

乗り継ぎ便の場合、乗り継ぎ時間に制限があり、12時間以下(乗り継ぎ便がない場合は翌日まで可能な場合もあり)とされており、いわゆる途中降機(ストップオーバー)は出来ません。

それでも12時間の乗り継ぎがあれば、体力さえあれば市街地が近い空港で軽く観光が出来てしまいますよね。

例であげた、伊丹経由以外にも

出発地:羽田
経由地:那覇
到着地:福岡

で5000マイルなどトリッキーな発券が可能になります。
(※体力的にかなり大変ですが・・・)

ただ、単純に発券するよりはかなり面白い活用方法だと思います。

普通に航空券を購入すると当然区間ごとにお金がかかりますし、Aviosを利用した特典航空券でも区間ごとにマイルが消費されますので、ユナイテッド航空のマイレージプログラムはその点で優れています。

そのほかのメリットとして、Aviosと同様に誰でも特典航空券が使用できます。

ただし、ANA特典航空券と同様のブラックアウト期間があるというデメリットもあります。

この点はAviosと比較すると大きく劣ってしまいます。

いかがでしょうか。

ユナイテッド航空もブリティッシュエアウェイズもそれぞれのメリットがある特典航空券となります。

用途に合わせて選んで発券してみてはいかがでしょうか。

Aviosに関するご紹介は下記をご参照ください。

【2018.8.14現在】スペインのGrouponにてイベリア航空のAviosを購入する方法!

2018.08.14

片道4500マイル!旅行はもちろんお盆・年末年始の帰省手段に!Avios(マイル)を貯めてJAL国内線特典航空券を発券しよう!

2018.08.13

お盆期間を直前予約!Aviosで台湾行きJALビジネスクラスを発券!

2018.08.08

本日もご覧頂きましてありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。