JAL特典航空券(Avios)vsLCC。どちらも発券し徹底価格比較!




こんにちは、まさあきです。

いつもブログへお越しいただき、ありがとうございます。

突然ですが、当ブログの中で人気の記事の一つになっているのが、Aviosを利用したJAL特典航空券の発券についてです。

片道4500マイル!旅行はもちろんお盆・年末年始の帰省手段に!Avios(マイル)を貯めてJAL国内線特典航空券を発券しよう!

2018.08.13

最小片道4500Aviosで発券という驚くべきマイル数。

先日の北海道地震のこともあり、来月でも様子を見に行こうと、新千歳行きの便を予約しました。

せっかくなのでAviosで往路を発券し、復路はLCCを利用することにしました。

(ブログのネタにもなりますし・・・)

この場で価格比較をしてみようと思います。

【Aviosを利用したJAL特典航空券】(2名分)

9000Avios+税金・手数料など582円になりました。

本来は580円なのですが、ブリティッシュエアウェイズで特典航空券を予約しようと思うと発券画面で2箇所への寄付を求められます。

任意の金額で寄付ができますので、1円ずつ寄付することにしました。これにより2円請求が発生しています。

また、9000Aviosを1.4円で購入していますので、12,600円のバイマイル費用がかかっています。

したがって大人2名で片道13,182円という結果になりました。

JALを使って、北海道まで1名あたり6,591円です。

JALの公式サイトからの先得予約では2名で35,580円でした。

先得と比較してもこの価格ですから、Aviosによる発券が相当安いのは言うまでもありません。

(仮に先得価格の35,580円を9,000Aviosで発券したと考えると1Avios=約3.95円という価値になります)

LCCを利用した航空券

帰りは成田までJetStarを使うことにしました。

2名で11,520円でした。(変更不可運賃)

運賃だけで考えると1名4390円になるのですが、座席指定料金と支払手数料、空港手数料などでなんだかんだと3000円近く追加されています。

特に支払手数料の中にはブリティッシュエアウェイズと同じ、「寄付」というものが存在し最低300円お布施しなければなりません・・・。

最終的に1名あたりの費用は5,760円となりました。

LCCで安い時間帯となる平日昼間のチケットを発券したので、早朝・夜間、金・土・日・祝などに移動する場合は更に費用がかさんでいきます。

JAL特典航空券vsLCC

今回の費用比較の結果、

JAL(6,516円)vs Jetstar(5,760円)

では僅か756円の差となりました。

Jetstarは成田発着ですから、神奈川県民の私には更に鉄道運賃・所要時間がかかってきます。

羽田発のJALと比較すると利便性の面でもやや差がありますね。

やはりAviosでのJAL発券は価格面で非常に優れているという結論になりました。

実際のAvios入手方法は下記をご参照ください。

【2019最新版】スペインのGrouponにてイベリア航空のAviosを購入する方法!

2018.08.14

今日もご覧いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

北海道生まれ、神奈川県在住のそこら辺にいるただのサラリーマンです。マイルを貯めることにハマり海外旅行に行くまでに・・・。その他写真、街歩き、雑記など、自由気ままに書いています。