Trip

台北・桃園国際空港チャイナエアラインラウンジ使用出来ず!スカイチーム上級会員の使えるラウンジは何処に?

こんにちは。まさあきです。

8月17日に台湾旅行から帰国致しました。といっても帰国便で取れたのは台北(桃園)→福岡のチケットでしたのでまだ福岡にいます・・・。

18日の夜の便で羽田に戻る予定です。

8月17日の帰国便はチャイナエアラインのエコノミー特典航空券でしたが、スカイチーム上級会員であったため受けれる特典を楽しみにしておりました。

まさかのチャイナエアラインVIPラウンジ使用不可

桃園空港のチャイナエアラインのラウンジは2箇所あります。
(この写真ですでにフラグが・・・)

どちらも保安検査場を出て左に曲がり、D1-D10ゲート方面に向かいます。

写真右手を見るとラウンジの表記がありますので、エスカレーターをあがっていきましょう。

看板に大きく記載されているので、迷うことはないと思います。

エスカレーター上がり、右手に曲がるとすぐに1つ目のラウンジが見えてきます。

チャイナエアラインラウンジです。

実は事前にネットサーフィンしてた限りでは、スカイチーム上級会員でも入れる!との情報を入手していました。

早速奥さんと一緒に入ってみます・・・。

結果:ダメでした!

ビジネスクラス利用者かファースト利用者、チャイナエアライン上級会員でなければダメなようですね。

看板にスカイチームのロゴがあったのですが・・・。

そこで、もう一つのチャイナエアライン(V2)ラウンジの出番になるのですが、見事に工事中
(※2018年9月10日まで予定のようですね)

事前にチャイナエアラインの公式ページを見ておくべきでした。

せっかくの上級会員にもかかわらず、使えるラウンジがないという事態に。

それを見かねてか、チャイナエアラインのスタッフさんよりこんなものを頂きました。

1名あたり350台湾ドル(だいたい1300円)のレストランバウチャーです。

すべての店舗で使えるようです。

出発1時間前。レストランバウチャーに悩む我々。

離陸したらすぐに機内食が出るのがわかっているからです。。

結局、貧乏性な我々はバウチャーを使うことに。

モスバーガーにライスを挟んだ台湾の料理のもの(名前忘れました)があったため、それを注文したのですがドリンクとゼリーとセットで220台湾ドル。

まぁ1人でモスバーガーに行って1300円使うのは無理ですよね。

そう思ったのもつかの間、店員さんが非常に良い方で350台湾ドル分使わないとダメだよ!とオーダーに念を押してくれます。

お腹いっぱいになるから、セット1つでいいよ!と食い下がる私。

だめだめ、ちゃんと350台湾ドル分注文して!と譲りません。

もしかしたらモスバーガーの仕組み上、350台湾ドル分注文しないといけないのかも知れません。
(そんなことはないと思いますが)

結局、写真のような油づくしになりました。

話題がそれてしまいましたが、結局ラウンジが使えず出国に。

スカイチーム上級会員の皆さんお気をつけくださいね。

今日もありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

これからマイルを貯めたい方へ

人気マイル記事

人気旅行記事

月別アーカイブ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
PAGE TOP