Blog運営

Surfaceの使い勝手を小田急ロマンスカーで試す!

こんにちは、まさあきです。

先日購入したSurfacePro3ですが、早速小田急ロマンスカーにてブログを更新してみることにしました。

まず乗ったのは小田急電鉄「MSE60000」形。

小田急電鉄様公式ホームページより

スタイリッシュな外観が目を引くこの車両ですが、

テーブルが狭い!!涙

Surfaceの背面スタンドが仇となり、Surfaceの角度が直角に近い形となります。

もちろん、Surface以外は何も置けません。

更にこの60000形ですが、ロマンスカーの中では唯一、OdakyuWi-Fiが設備されていません。

端末からのテザリングは必須になりますので、ご注意ください。

車両の乗り心地は快適なのでTypeCoverでの操作もラクラクでした。

ただ、このSurface。光沢液晶の映り込みがすごいです。

私の顔もしっかり映ってしまっていますね。

テーブルが狭くSurfaceの角度も自然と直角に近くなることと相まって、昼間はかなり作業しにくいです。笑

次に試したのはこちらの車両。

こちらも小田急電鉄様ホームページより

EXE30000形になります。

帰り道で使うことが多いこちらの車両。

MSEよりも広いテーブルでSurfaceも置きやすいです。

が、MSEとあまり差はありません・・・。

テーブルに広げるといっぱいいっぱいという感じですね・・・。

Surfaceはスタンドで自立させる仕組みなので意外にテーブルを占領します。

EXEの良いところは、車内でOdakyuWifiが使える点です。

でもこのOdakyuWifiがバツバツと切れます。

速度は約1Mbps出ているのでブログの更新くらいは全く問題ないのですが・・・。

切れるのがどうしても気になり、安心して使えませんでした。

ロマンスカーではテザリングで対応しようと心に決めました。

それでも快適に移動できるのは特急料金を払うだけありますね。

PCを使って出先で作業できるだけで、スマホで記事を書くことと比較すると相当楽です。

これからも移動時間をSurfaceで有効活用していきます。

今日もありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

これからマイルを貯めたい方へ

人気マイル記事

人気旅行記事

月別アーカイブ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
PAGE TOP