Daily

白川郷だけじゃない!「五箇山・菅沼合掌造り集落」を歩く。

前回は白川郷の記事を書かせていただきました。

今回は白川郷の近くにある「世界遺産 五箇山の合掌造り集落」を歩きます。

白川郷=世界遺産というイメージが先行しますが、実はそのイメージは少し異なります。

正式名称は世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」

白川郷だけが世界遺産ではないのですね。

具体的には中部山岳地帯の白川郷と五箇山地方の険しい山間の地に分散して所在する集落。

「荻町」「相倉」「菅沼」を指し、現在の行政区域では「荻町」については岐阜県大野郡白川村、「相倉・菅沼」については富山県東砺波郡平村に属するとされています。

行ってきたのは五箇山・菅沼合掌造り集落

菅沼合掌造り集落は高速道路では白川郷ICから高速道路で1つ北のICに向かいます。

五箇山ICからは一般道を走行して5分とかかりません。

夏であれば白川郷からの移動時間は30分も見れば良いかと思います。

訪れた日は3連休でしたが、駐車場はかなり空いていました。

駐車場は30台くらいでしょうか。あまり広くありません。

料金は1台500円。

車を止めたら駐車場にあるエレベーターを降り集落へ向かいます。

(集落は駐車場と高低差があります。)

 

白川郷と比較してかなり人が少ないためか、のどかな雰囲気が漂います。

時がゆっくりと流れていきます。

小さな集落ですがお土産屋やお食事処が充実しております。(これが主な収入源になるのでしょうね)

お土産屋さんも色彩豊か。

お食事処では五平餅や紫蘇ジュース、五箇山豆腐のお刺身などをいただきました。

豆腐のお刺身にはウドの漬物やフキ味噌などが添えられ、それがまた美味です。

もちろん、コチラの集落では日常生活が営まれておりますので、早朝や夕方以降などの訪問を避けましょう。

7月の訪問となりましたが、緑が美しく非常に良い時期でした。

白川郷も勿論おすすめですが、また違った時間が流れていてオススメです。

ぜひ行ってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

これからマイルを貯めたい方へ

人気マイル記事

人気旅行記事

月別アーカイブ

PAGE TOP