Trip

【ANA特典航空券】ビジネスクラスで行くサントリーニ島⑨ギリシヤ移動と機内で起こった謎の拍手

前回記事も大変多くの方にご覧いただきありがとうございます。

2泊3日の日程で訪れたチェコですが、3日目の午後より最終目的地ギリシヤに向かって移動します。

f:id:masajan:20180325105041j:plain

プラハ最終日はあいにくの曇り空でした。

f:id:masajan:20180325105225j:plain

f:id:masajan:20180325105243j:plain

午前中は軽くお土産屋さんを回って、午後から空港に向かいました。

お土産が多くなってくるとやはりスーツケース2つでの移動が辛くなってきてしまい、ホテルでタクシーを手配して頂きました。

料金は3,000円くらいでした。

旧市街地から空港の所要時間は30分程度です。

ドライバーさんはとても優しくて最後までチェコの人の優しさに触れられました。

プラハからアテネはエーゲ航空で移動します。

f:id:masajan:20180325105847j:plain

スターアライアンスで提携している路線ではエーゲ航空の1日1便しかなく、

更にはプラハ発16:35→アテネ着20:15

というかなり微妙な移動時間になります。

(プラハからアテネに移動する日本の方はあまりいないと思いますが)

1日1便のせいか、今回の特典航空券の国際線区間で唯一エコノミーしか取れなかった路線になります。

さらに事前の座席指定も出来ませんでした・・・。

またエーゲ航空ですが、機内預入荷物が基本有料とのことです。

ちなみにスタアラゴールドの場合は23kgまでが無料です。

サントリーニからの帰りの便では超過料金を取られてしまいました。

くやしい・・・。

更に手荷物も大きさ・重さをかなりしっかり図られます

経営が良くないのですこしでもお金を・・・というところなのでしょうか

手荷物が機内持ち込みOKであれば1つ1つ青いタグをつけられます。

結果この作業によりエーゲ航空の(エコノミー用)チェックインカウンターは長蛇の列になります。

カウンター自体も2時間前に空くので早めに並んだ方が吉と思います。 f:id:masajan:20180325111325j:plain

機内に乗り込みました。

初のエーゲ航空、すごく綺麗な機内です。

機内誌もすごく立派でした。

f:id:masajan:20180325111641j:plain

離陸するとすぐにアメちゃんが貰えます。

エーゲ航空と書いてあってちょっと嬉しいですね。

f:id:masajan:20180325111809j:plain

裏返すとちょっと空いてました。笑

おかげで溶けていて剥がしにくいです。この辺の管理は日本とは違いますね。

個人的には特に気になりませんでしたので、美味しく頂きました。

f:id:masajan:20180325112057j:plain

しばらくすると機内食が運ばれてきます。箱に入っています!

f:id:masajan:20180325112219j:plain

開封しました。パスタです。熱々で美味しく頂けました。

青いパッケージに入っているチョコレートが気に入ってしまい、後日お土産でたくさん買ってしまいました。

ヨーロッパに着いてからというもの、チェコもギリシアもチョコレート菓子ばかりで、塩気のあるお菓子が欲しくなります。

機内の座席は前後に学生の団体がおりまして非常に陽気なのが残念でした。

話すだけならともかく大声で歌う方もいたり、座席から立ち上がって話をしてる人達も多くおり国民性なのでしょうか。

奥さんもかなり不快そうです。

ただギリシアでは私たちが外国人。

短時間のフライトだったので我慢我慢です。

一番驚いた出来事は着陸したタイミングで全員が大きな拍手をしていた事です。

もちろんただのフライトです。特に大きく揺れることもありませんでした。

これには奥さんと一瞬顔を見合わせてポカーンとしてしまいました。笑

f:id:masajan:20180325113136j:plain

チェコとのあまりの国民性の違いに圧倒されながらアテネ国際空港に到着です。

チェコと違って暖かい!気温は15℃ぐらいでした。

f:id:masajan:20180325113239j:plain

ターンテーブルに足を置く皆様(!)これがギリシアスタイル(?)

f:id:masajan:20180325113400j:plain

空港からはエアポートバスでシンタグマ広場(X95)へ向かいます。

エアポートバスは9€

24時間運航で約20分間隔のようでした。

バス乗り場は1階になります。バス乗り場のすぐそばにチケットカウンターがありますのでそこでチケットを買いましょう。

地球の歩き方ではバスの乗り方は刻印機となっておりましたが、

チケットはIC化されていました。

f:id:masajan:20180325113757j:plain

可愛らしいデザインのチケット。

f:id:masajan:20180325113827j:plain

乗車するとこのような端末があるので近づけて「ピッ!」っとしましょう。

日本と同じですね。

バスはシンタグマ広場まで70分ほどかかります。

バスの運転ですがかなり荒いので余程急いでいるのでなければ、座って移動されることをオススメします。

アテネの街並みですが、第一印象は落書きだらけです。

歴史的建造物の外壁なども平気で書いてあります。

ホテルはバスを降りてシンタグマ広場から徒歩5分ほどの所に取っていたのですが、治安が良いとは思えませんでした。

私たちのようなに海外旅行に慣れていない方の場合、夜の路地などは迂闊に入らない方が良いと思います。

なんとなく直感でこれはヤバそう・・・と感じると思いますが。

アテネってなんかイメージと違う・・・そう感じながらもホテルに入り就寝しました。

そんなアテネは一晩だけすごし、観光を一切せずに翌日朝6時からピレウス港へ移動しサントリーニ島を目指します。

つづき

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

これからマイルを貯めたい方へ

人気マイル記事

人気旅行記事

月別アーカイブ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
PAGE TOP