Trip

【ANA特典航空券】ビジネスクラスで行くサントリーニ島⑦世界一美しい街編

長きにわたる連載にお付き合い頂きありがとうございます。

サントリーニ島の記事まで早く書きたいのですが、盛りだくさんの内容になってしまい中々進まず、申し訳ございません。

本日もマイルを貯める話ではございませんが、マイルを使ってこんな楽しいことが出来ましたというお話になります。

是非モチベーションアップにお読みください。笑

前回までの記事はコチラ

皆さん、世界で一番美しい街というのはご存知でしょうか。

いろいろな書籍や記事で様々な場所を見かけることがある思いますが、その一つにチェコの「チェスキー・クルムロフ歴史地区」があります。

(※一番には諸説ありますが。。)

旧市街全体が世界遺産に登録されてしまっている小さな小さな街。

プラハからバスで3時間ほどで日帰りできてしまうということで行ってみました。

チェスキー・クルムロフへの行き方はいくつかあります。

一番簡単なのがVELTRAなどの現地オプショナルツアーへの申し込みかと思います。

日本語ガイドもついて一人150€~からのようです。

つまり夫婦で300€(約40,500円)です。

マイルを貯めて海外旅行するような私たち夫婦がそんな高額なツアーに申し込むかどうか。

答えは

海外旅行経験が乏しく、英語もまともに話せないにも関わらず、個人でバス手配を行い現地へ行ってみることにしました。(謎の自信・・・)

現地に行くまでは心配でしたが、結論から言うとかなり簡単に行けました。

 【1人1往復5.4ユーロ!?チェスキー・クルムロフへの簡単バス手配】

チェスキー・クルムロフへは是非バスで!

現地オプショナルツアーだと中々良い金額を取られてしまうチェスキー・クルムロフへの日帰りツアーですが、個人のバス手配だと1人あたり往復わずか15.4€で手配出来てしまいます。正直、めっちゃ安いですよね。

「STUDENT AGENCY RegioJet」でググる!

チェコの旅行代理店「STUDENT AGENCY」が運営するバス、Regiojetというバスをオンライン予約します。飛行機のように事前の座席指定もWeb予約時に行います。なので乗車時の座席の奪い合い(!)などもなく安心です。

※予約サイトのリンクを載せておきます。

https://www.regiojet.com/

実際の予約の方法

f:id:masajan:20180321164025p:plain

・往復の場合は「Return Ticket」

・From「Prauge」

・To「Český Krumlov」

・出発する日と戻る日を設定します

・人数

・人数内訳(大人か子供か)

あとは「検索(SEARCH)」をクリックし次の画面へ行きます。

f:id:masajan:20180321164547p:plain

検索結果が出てきますので、乗る時間と帰る時間のチケットをそれぞれ買いましょう。

乗りたい時間のカートボタンをクリックするだけです!

カートにいれたら次へ進みます。

f:id:masajan:20180321164910p:plain

座席指定画面が出てきます。「緑」が空き座席を指しています。

座席指定したら、電話番号入力と規約のチェックボックスへチェックをし「Make Reservation」をクリックします。

あとは購入画面ですので、支払方法を選択して支払いましょう。

f:id:masajan:20180321165221p:plain

無事に予約でました。

Detailを予約番号など詳細情報が見れます。

電子チケットも見れますので印刷しておきましょう。

乗車時にチケットのチェックがあります。

バスはプラハの地下鉄B線・Anděl駅バスターミナル(直結)より出発します

f:id:masajan:20180321170013j:plain

ブレた写真ですみません。

地下鉄Anděl駅で下車した際の写真です。

バスターミナルはAnděl駅直結です。

Busの表記に従って進みましょう。迷うことはないと思います。

地上に出ればバスターミナルになっています。

f:id:masajan:20180321170325j:plain

わかりやすく、1番バス乗り場を探しましょう。(トラムに最も近いバス停です)

妻の頭が写りこんでしまっています。笑

133109がRegioJetになっていますね。

f:id:masajan:20180321170532j:plain

5分前には黄色い大きなバスがやってきました。

f:id:masajan:20180321170632j:plain

日本のバスより大きくて「おぉー」となります

f:id:masajan:20180321170756j:plain

行き先が「チェスキー・クルムロフ」となっています

車内無料Wifi・座席モニター・無料コーヒー・トイレ付・革シートと充実

このバスですが、設備が充実しています。

・無料Wifi(なぜかインターネットに繋がらなかった)

・座席モニター(映画や音楽、インターネットブラウザ、ただし日本語には非対応)

・無料コーヒー(なぜか行きは提供されなかった)

・トイレ(なぜか行き帰り共に使用できなかった)

・車内販売

設備は充実していました。色々問題はありましたが・・・。トイレがついているにも使用不可だったのがちょっと辛かったです。チェスキー・クルムロフでビールを飲んでしまったので・・・苦笑

ただ日本のバスより広くて快適でした。チェコの風景を見ながら、座席モニターでララランドを見ていると移動時間はあっという間でした。

バスに乗って終点「チェスキー・クルムロフ・AN」下車する

乗ってしまえば終点まで乗りっぱなしです。

ただ、チェスキー・クルムロフには2箇所バス停があります。

終点チェスキー・クルムロフ・ANでほとんどの人がおりますので、終点で降りれば問題ないと思います。

終点のバス停から市街地方向へ歩いて数分で

f:id:masajan:20180321171850j:plain

チェスキー・クルムロフの街並みが見えてきます。

次回もチェスキー・クルムロフを綴ります。

(やっぱり進まない・・・)

つづき。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

これからマイルを貯めたい方へ

人気マイル記事

人気旅行記事

ピックアップ記事

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP