Trip

【ANA特典航空券】ビジネスクラスで行くサントリーニ島①【旅程・準備編】

こんにちは、まさあきです。

いよいよ、人生初のヨーロッパ&ビジネスクラスの旅が迫って来ました。

f:id:masajan:20180225102613j:plain

今回の旅のテーマは「世界一めぐりの旅」

最終目的地は、ギリシャ・サントリーニ島ですが、2か国4か所をめぐって色々な世界一を体験してきたいと思います。

①チェコ(プラハ)

f:id:masajan:20180225102700j:plain

1か国目、チェコへ向かいます。

まず初めに目指す世界一は

「最も古く・規模が大きい」とされるプラハ城です。

プラハは3泊を予定しており、プラハ空港への到着は現地時間で22時30分の為、1泊目をプラハ空港に直結しているマリオットホテルの「コートヤード・プラハ・エアポート」を手配しました。

www.marriott.co.jp

アメックス・SPGカードを保有しているので、今回はSPGスターポイントからマリオットへのポイント移行・使用で宿泊予約をしました。

マリオット会員としての必要ポイントは15,000。

スターポイント:マリオットの交換比率は1:3の為、スターポイントわずか5,000ポイントの移行で宿泊予約できました。

この交換比率は非常に魅力的ですね。

②チェコ(チェスキー・クルムロフ)

f:id:masajan:20180225103720j:plain

次の世界一は「世界で最も美しい町」とされるチェスキー・クルムロフです。

プラハで滞在する日程のうち、1日をチェスキー・クルムロフの日帰り観光にあてています。

世界で最も美しい町といわれるチェスキー・クルムロフ。

プラハからはバスで約3時間、RegioJetと言われるバス会社で個人手配しました。

RegioJetはオンライン予約と事前座席指定が出来て初心者にも安心です。

HPはチェコ語のほか、英語にも対応しており使われている単語も簡単なものなので、私のようなほとんど英語が話せない人間でも簡単に予約できます。

前日までキャンセル料もかかりません。

なんと、夫婦二人で30.8€でした!

日本の銀行で両替した際のレートが約135円だったので、約4,200円!

往復6時間も乗車するのに1人2,100円とは驚きです!

プラハからチェスキー・クルムロフへの観光はVELTRAのツアー予約も可能です。

(季節によって変動はあると思いますが、3月で調べた限りは1名180€~となっておりました)

www.veltra.com

③ギリシア(アテネ)

f:id:masajan:20180225105050j:plain

2か国目はギリシアへ向かいます。

まずはギリシアの玄関アテネへ。

チェコからアテネに向かう便は1便しかないそうで、エーゲ航空が運航していますが

チェコ16:35発→アテネ20:15着と微妙に使い勝手が悪い時間です。

ホテルに着くのが22:00頃を見込んでいますが、夜遅い為ちょっと治安が心配・・・。

国際線特典航空券の中で唯一エコノミーになってしまった区間になります。

座席指定も事前にできず、空港にも早くいかなければなりません。

夜のパルテノン神殿が見れれば良いのですが・・・。

アテネは滞在時間が少なく、観光は予定していません。

④ギリシア(サントリーニ島)

f:id:masajan:20180225110032j:plain

最後は私が人生で最も訪れたいと思っていた

「世界一綺麗に夕日が沈む場所」

として有名なサントリーニ島です。

アテネに到着した次の日、早朝より移動し朝7:25ピレウス港を出発するBlueStarFerriesで遂にサントリーニ島を目指します。

サントリーニ島への到着は14:55。

約8時間のエーゲ海クルーズ。

サントリーニ島ではフィラで4泊5日を過ごします。

帰りはエーゲ航空のサントリーニからアテネへのフライトを手配しています。

準備①:サントリーニ島(オフシーズン)の情報収集について

今回の旅行で危惧している点が最も楽しみにしている「オフシーズンのサントリーニ島の情報があまりに少ない」ことです。

f:id:masajan:20180225110716j:plain

旅が楽しみすぎてこれだけの本を買ってしまいました。

その中でもギリシアの本は探すことにちょっと苦労しました・・・。

北海道で最も大きい本屋さんである「コーチャンフォー」でさえも、ギリシアのるるぶは置いていませんでした・・・。

(北海道からギリシャはあまり行かないのでしょうか・・・)

結局、メルカリとAmazonでギリシアの本を仕入れることに。

ただサントリーニのページは非常に少なく、地球の歩き方を除けば紹介されているページは2~4ページ程度で掲載されているレストランも4~10月営業ばかり。

インターネットでの情報収集も試みましたが、「ほとんど空いているお店がない」などの表現が多く具体的に選択肢が何件くらいあるのか目星もさっぱりという状況です。。

参考になったのはトリップアドバイザーぐらいでしょうか・・・。

一番楽しみにしている場所の情報が少ないのは心配ですが、もう現地にいってみるだけです!これも楽しみの一つと捉えています!

日本に帰ってきた際は、この辺の情報は提供できたらいいなと思っております。

準備②通信環境について

f:id:masajan:20180225113312j:plain

ヨーロッパに行ったことがないため、通信環境もいまいちわからないのですが、調べた限り、3Gであれば特に心配することもなさそうです。フリーWifiもかなり多そう。

私は

・ノートパソコン 1台

・スマートフォン 4台

を持参するため、プリペイドSIMカードを2枚用意しました。

海外通信手段を確保するために私が悩んだ選択肢は下記の通りです

・レンタルルーター

・プリペイドSIM

レンタルルーターですが、昨年11月のグアム旅行でJetfiという会社のレンタルルーターを利用したのですが、正直結構重たくて邪魔になりました。

加えて行った場所が悪かったのか、宿泊地のヒルトングアムではほとんど電波の掴みが悪く、結局使い物になりませんでした。

そのため、今回はプリペイドSIMで旅をしようと思います。

1枚はイギリスのプロバイダThreeのSIM。

3G・4Gに対応し容量3Gで約2,600円。期間は90日間。

容量を使い切ってしまったらおしまいです。

調べた範囲ではイギリスを除いてはテザリングができないらしく、奥さんのスマートフォン(もちろんSIMフリー)用として。

もう1枚はタイのプロバイダAISのSIM

3G・4Gに対応し容量は4Gで約3,600円。期間は15日間。

容量を使い切っても、128kbpsで通信し続けることが出来ます。

これは万が一の際に安心ですよね。

テザリングも対応しているためSIMフリー機をルーター扱いして運用します。

準備③空港での効率的な移動

未知の場所で乗り継ぎになるため、とにかくスムーズに移動できるようスターアライアンスのゴールドメンバーになりました。

ゴールドメンバーになった記事はコチラ

チェックインカウンターや優先保安検査場など、スムーズに移動できると考えています。

長くなりましたが、ご覧いただきありがとうございました。

たくさんの写真と共に旅行記を綴っていきたいと思います。

つづきはコチラをクリック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

これからマイルを貯めたい方へ

人気マイル記事

人気旅行記事

月別アーカイブ

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
PAGE TOP