マイル

過酷な外食モニター争奪戦に勝利せよ!

昨日、ちょびリッチの外食モニターによって日々の生活からマイルを生み出す方々をご紹介しました。

実はこれ結構凄い争奪戦なのです

そこで、まさあきが感じた、この熾烈な争奪戦を「勝ち残りやすくするコツ」についてご紹介したいと思います。

①毎月1日は必ず案件をチェックする!

外食モニター案件は「月間派遣人数」というのが決まっております。

「月間」というくらいですから、当然月初にリセットされます。

だから、毎月1日はモニターを勝ち取りやすい日なんです。必ず見逃さないようにしましょう!

また、毎月1日は外食モニター以外の様々な案件が更新される影響でHPに多大な負荷がかかり、ページが読み込みにくいことがあります。諦めず、ページを再読み込みするなどして、案件を勝ち取りましょう。

※HPに対し過剰なページ再読み込みをかけることはHPサーバーに大きな負荷をかけますので絶対にやめましょう

②悩む前にまずは申し込み!

これが「一番大切なコツ」です。

モニターにあたり、還元率や自身の予定など、心配ごとは沢山あると思います。

ただ、それは当たってから考えましょう。

案件は後からキャンセルすることも可能です。

(キャンセルしたモニターの再応募には24時間の制限がかかります)

悩んでいる間に埋まってしまうことも多々あります。空いていたら即応募を心掛けましょう。

「なんだ、そんなことか」と感じるかも知れません。

でも画面の前で悩む時間は結構無駄だと思いませんか?

③毎月3・4日はキャンセル狙いで!

②番と連動しますが、外食モニターの多くは当選から報告までの時間が4日程度とあまり時間がありません。

そこで②でご紹介した通り、毎月3・4日は「1日の月初争奪戦で当選したけれど、行くのが難しい」という方のキャンセルが発生しやすい日になっています。

そんな毎月3・4日は要チェックです!

④狙うのは木曜になる日付変更線!

先述したとおり、外食モニター期限で多いものは「当選から4日以内」となっています。

平日行ける方であれば、空いていれば直ぐに申し込みしても問題ないかと思いますが、お休みが土日という方も多くいらっしゃると思います。

そこで多く狙われるのが「木曜日」になります。

木曜日であれば、当選したモニターの報告日は「日曜日」までとなります。

したがって木曜日から時間が経つにつれ、モニターの空き枠が少なくなる可能性が非常に高くなります。

そこで狙っているモニターがあれば、木曜日になる0時の日付変更線を狙って申し込みを行いましょう。

もちろん土曜日に消化可能であれば、水曜日に申し込みした方がベターです。

いかがでしたでしょうか。狙い目をしっかり絞って自身の時間を有効活用しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

これからマイルを貯めたい方へ

人気マイル記事

人気旅行記事

月別アーカイブ

PAGE TOP